↓漢方薬ネット販売はこちら↓

予約優先

080-8146-7389

施設紹介

アクセス・問い合わせ


スタッフ紹介

↓LINE友達追加で簡単予約

                                   お知らせ

 毎週火曜・水曜日は 午前休診


8月24日(水)より、東洋医学普及活動への新たな試みとして、当院と札幌市立大学との産学連携プロジェクトを開始しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  

<後期 市民講座:五臓六腑の五臓を学ぶ。東洋医学でお手軽養生(全6回)>
場   所:愛生舘ビル5F 自由学校「遊」会場参加・オンライン参加可
受講料:一括¥6,000  単回¥1,500(オンライン参加¥1,000)
時     間:18:30~20:00
第1回  10月27日(木) 「東洋医学の基礎を学ぶ。気血水と陰陽五行論」を開催します。
第2回  11月24日(木) 「将軍の官  肝 とは」
第3回  12月22日(木) 「君主の官  心 とは」
第4回     1月26日(木) 「倉廩の官  脾 とは」
第5回     2月23日(木) 「相傅の官  肺 とは」
第6回     3月23日(木) 「左強の官  腎 とは」
※参加希望の場合お問合せください。

さっぽろ自由学校「遊」 - 講座案内 (sapporoyu.org)

その他、勉強会・一般講座開催調整中

当日参加も可能!ご興味ある方は是非お問い合わせください!
からだに関わる知っていて損のない内容を手軽に受講できますよ☆

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 


∞休診日等、時間外で調整ができる場合もありますのでお電話にてご相談ください∞

敷居が高いイメージの漢方や薬膳

もっと身近にリーズナブルに…


各種健康保険取り扱い

負担割合に応じた金額で施術を受けられます


交通事故・労災もご相談ください



取り組み

新型コロナ感染防止対策として施設内の利用人数制限を行います.規定人数を超える場合は入室することができません.その他,マスク着用・手指消毒の徹底・室内換気・タオル類の1回交換・殺菌消毒液浸漬後の洗濯等徹底して行います.

 

   当施設は日常的な肩こり・腰痛・ひざ痛の他,手足のしびれや自律神経,婦人科に関するお悩みに力を入れています.

   これまでの臨床経験のなかで難病等、治療困難とされていた症状を改善させる場面も数多く目の当たりにしてきました。この経験を活かし、少しでも患者さんの悩みに寄り添えるように日々研鑽しています。



 現代社会では,生活様式等の変化と共に様々な疾病や症候が現れるようになりました.そのほか日常に発生する怪我や障害等,傷病は身近なものでもあるでしょう.
 当施設では,西洋医学や補完代替療法,伝統医学等を組み合わせた統合医療に視座を置き,人体に備わる自然治癒力を最大限に発揮させることで心身の不調を改善するためのお手伝いをしています.
 また,日常の喧騒から離れていただき,自身と向き合う時間を提供することや,皆様の日々の健康に少しでも関りを持ちたいという想いからご縁がありこの地に開設することになりました.

「心身相関」と云われるように,心の状態は身体へ影響を及ぼし,身体の状態は心へと影響を及ぼします.例えば,人前などで緊張してしまう場面では心臓がドキドキしてしまったり,身体を動かすと気持ちが清々しくなることを経験したことがないでしょうか?
 そのため,「心」と「身」を分け隔てることなく「心身」両面にアプローチをすることが現代社会には重要であり必要なものであると確信しています.

 当施設名「福」の由来は,「心身共に健康で社会的にも充実した生活を送り,少しでも幸福な日々を送ってもらいたい」という願いからつけられました.
 現在,コロナ禍による問題は深刻であり,亡くなられた方や遺族の方,最前線で活躍される医療従事者・関係者の方々,経済的影響を被った方々等,心休まる暇がないことでしょう.
 また,豊かである筈の日本の幸福度は残念ながら高いものではありません(unicef.Innocenti Report Card 16による).

1月30日薬膳茶教室を開催しました

当日は2名の方にご参加いただきました。身近にある食材を使って気軽に楽しめる薬膳茶について、その作り方や効能を管理栄養士や薬膳資格等を保有する先生にお話しいただきました。

5月1日ワークショップを開催しました

当施設にてお灸に関わる道具の使用方法や製作のほか、ゲストをお呼びして講話も行いました。普段提供している薬膳菓子や薬膳茶も楽しんでいただきましたよ!

6月   セラピスト向け勉強会を開催しました

外部よりご依頼を受け、東洋医学や西洋薬と漢方薬・薬膳に関する勉強会を行ってきました。
積極的にご質問していただき、話が運動器に関するところまで発展していきました。次回は7月31日に腰背部について行います!!

7月4日一般講座を開催しました

当施設にて一般向け東洋医学講座(薬膳とお灸)を開催しました。
遠方は大阪からご参加下さった方など少人数で開催しました。
外部講師にお灸セルフケアについてもお話していただきましたよ☆

7月31日 セラピスト向け勉強会を開催しました 

今回は、背部に関する解剖学や施術事故を防ぐためのポイント、事例などを紹介しました。熱心な参加者ばかりで質疑も活発、楽しく実技を行いましたよ。

8月7日一般講座を開催しました 

「楽しく学ぼう首のツボ♪」というお題で、肩こりやスマホ首の対処方法やツボの探し方などのお話をしました。今回も熱心な参加者ばかりで質疑が活発でした!!

8月21日一般講座を開催しました 

「腰・背中のツボ♪」というお題で、腰・背中のツボの探し方やセルフケアの方法などのお話をしました。

8月28日スキルアップ勉強会を開催しました 

今回は、リンパシステムに関する基礎や浮腫についてお話し、後半はリンパドレナージの実技を行いました。特殊な手技もお伝えし、早速実践するとのお声をいただき大変嬉しく思いました。

8月29日一般講座を開催しました 

「身近にある東洋医学♪」というお題で、陰陽五行☯や五行色体表の使い方。東洋医学的なセルフチェックからセルフケアについてお話しましたよ。

9月4日一般講座を開催しました 

「はじめての薬膳♪」というお題で、食材分類の仕方や自分の体質の簡易チェックなどについてお話しました。質疑が活発にあり、私も勉強になりました。

9月11日一般講座を開催しました 

「リンパを学ぼう♪」というお題で、リンパシステムやむくみのケアの仕方についてお話ししました。今回も質疑が活発にあり、少人数で楽しく行いました。

9月25日スキルアップ勉強会を開催しました 

今回は「経絡経穴」。理解が理解が難しい分野ではありますが、お灸を使用して経絡の反応を皆さん実感し、驚かれていました。少人数開催で質疑を活発に取り入れながら楽しく行いました。

10月9日一般講座を開催しました 

「経絡(つぼ)と経穴♪」というお題で、一般の方向けに簡単にお話しました。とは言うものの、「?」と不思議そうな顔をされる方もいましたのでまだまだですね。反省…。実技も少し取り入れて行いました。

10月9日スキルアップ勉強会を開催しました 

東洋医学のお腹の診察方法や、お腹のツボなど、伝えたい内容が盛り沢山で2時間では足りませんでした。都度、質疑ができるような雰囲気で行っています。今回も様々な質疑があり、大変刺激を受けました!

10月23日一般講座を開催しました 

「身近にある東洋医学♪」というお題で、陰陽論や五行論が反映されている現代のことや、簡単セルフチェックで自分のからだの状態を調べてもらいました。症状別にお灸も体験してもらいました!

11月6日一般講座を開催しました 

「リンパを学ぼう♪」というお題で2回目の開催でした。リンパドレナージュの原則を知っていただき大変驚かれていました。対象と目的により、手技が変わることを知っていただけました。

11月13日一般講座を開催しました 

「はじめての薬膳♪」というお題で2回目の開催でした。からだの状態に合わせた食材の選び方や、心の状態により避けたい味付け等をお話ししました。皆さん美容針やお灸も体験されましたよ。

11月20日スキルアップ勉強会を開催しました 

「顔 」をテーマに骨、筋肉、神経などの解剖学からシワの話、医療現場で行われる技術を顔に筋肉に応用した手技の紹介など、時間が全然足りませんでした…今回は前編ですので、後編には東洋医学も交えながらお話をしていきます。

12月4日一般講座を開催しました 

「女性と冷え 」をテーマに、体温ってどうやって保たれているの?冷えってタイプがあるの?といった疑問を解決し、タイプ別の東洋医学的なセルフケア方法をご紹介。セルフケア商品もプレゼントしました。

12月11日外部スクールにて、スキルアップ勉強会を開催しました 

「顔(前編) 」をテーマに、学生・卒業生向けに再開催しました。
初回よりも短い開催時間の中、同一内容を詰め込みましたが、ほとんどの方から理解できたという回答が得られたのでホッとしました。もっともっと伝えるための技術を磨かなければなりません。

12月18日スキルアップ勉強会を開催しました 

今回は「顔(後編) 」。前編のおさらいに始まり、引き続き顔に関わる専門的な内容をお話ししました。後半はツボや経絡に関わる内容で、頭や顔にある様々なツボや、症状に合わせたツボや経絡の選び方などをお伝えしました。飛び入り参加もあり、大変嬉しい回となりました。また、年内最後ということもあり、終了後に懇親会も開催しました。皆様ありがとうございました。

2022年

1月8日 一般講座を開催しました 

「はじめての東洋医学♪」というお題で講座を行いました。終了後には、漢方相談も行い東洋医学への理解を深めていただけました。今回は3歳の女の子も参加くださり、終始良い子にしてくれていました☆スタッフが対応致しますのでお子様連れも歓迎です。是非、ご相談ください。

1月15日 一般講座を開催しました 

「はじめての薬膳♪」というお題で講座を行いました。今回もかわいい女の子が参加くださいました。お子様連れも歓迎です☆
薬膳というと、少し難しい印象がありますが、少し身近なものに感じていただけました。

1月22日 スキルアップ勉強を開催しました 

今回は「美脚」をテーマに、解剖学や運動学などの視点からお話ししました。重心位置や歩き方など、普段意識しにくいところも実技で体感してもらい、美脚に関する論文も紹介しましたよ。
ちびっ子も参加してくれました☆

1月29日 スキルアップ勉強会を開催しました 

外部スクールにて「顔 後編」というテーマで行いました。
今回は東洋医学に踏み込み、顔や頭部に関わる経絡経穴を紹介しました。話したい内容が山ほどありますが、東洋医学は奥深く、時間が全然足りませんでした💦

2月5日 一般講座を開催しました 

「楽しく学ぼう首のツボ♪」同テーマは三回目となりますが、内容を改変しながら首に関するツボや危険なポイントなどをお話ししました。以前から講座が気になっていてようやく参加できたという嬉しい言葉をいただきました。本当にありがとうございます。

2月12日 一般講座を開催しました 

「更年期」をテーマに、男女の更年期障害についてお話をしました。参加者は全員女性でしたが、終わりのない男性更年期障害への質疑が活発にあり驚きました。この症状は…と身の回りの方にピン💡としていたようです。

2月19日 スキルアップ勉強会を開催しました 

「セルフケア」をテーマに、筋・関節・皮膚・自律神経に関連する知識やテスト、ケア方法について実技を中心に行いました。お子様連れでもスタッフが一緒に遊んでくれているのでとても良い子にしてくれていました☆お灸体験や漢方相談も行いましたよ。

3月20日 スキルアップ勉強会を開催しました 

「脚 前編」をテーマに、外部スクールにて勉強会を開催しました。美脚の定義から解剖学、日常に役立つ立ち方や歩き方のポイントなどを解説。次回は東洋医学を交えながらお話します。

4月16日 スキルアップ勉強会を開催しました 

「脚 後編」をテーマに、勉強会を開催しました。前回のおさらいに続き、部分痩せ理論や実際にトレーニングを行いました。東洋医学を交えたツボのお話もしましたよ。

5月19日 市民講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、「楽しく学ぼう首のツボ♪」をテーマにお話をしてきました。はじめての試みで緊張しましたが無事終えることができました。残念ながら、参加希望者全員は揃いませんでしたが、今後も続けていけるように精進して参ります。参加者の皆さま方をはじめ、運営等に携わってくれた方々には感謝しかありません。次回は6月16日です。

6月16日 市民講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、「リンパを学ぼう♪」をテーマにお話をしてきました。〖リンパ管やリンパ液〗の役割や機能、寝ながらできる簡単セルフケア方法などをお伝えしてきました。呼吸による自律神経調節も体感していただけました

7月21日 市民講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、「腰・背中のツボ」をテーマにお話をしてきました。背部にある大切なツボや、簡単セルフケア方法などをお伝えしてきました。

8月18日 市民講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、「身近にある東洋思想」をテーマにお話をしてきました。東洋医学の成り立ちや、その考え方が身近にどのように反映されているのかをお話しました。

9月15日 市民講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、「はじめての薬膳」をテーマに行いました。それぞれセルフチェックによりタイプを判別し、タイプ別養生や秋の養生についてお話してきました。(写真撮影忘れました💦)

10月27日 後期市民講座を開講しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて、五臓六腑をテーマとした全6回の講座が始まりました。今回から会場&オンライン参加が可能となり、多くの受講者に参加いただき感謝しています。機材トラブルがあり、開始時刻が遅れてしまったことが大変申し訳ありません。

11月16日 札幌市立大学にて報告会を行いました

当院は、東洋医学普及のための産学連携プロジェクトに取り組んでいます。学生からの素晴らしい報告に鳥肌が立ち、心掴まれるものがありました。年度末を目標に、また、その後の学会報告も視野に今後も取り組んで参ります。

11月24日 簡単健康講座を開催しました 

NPO法人 自由学校「遊」にて 第二回 「将軍の官 肝とは」についてお話してきました。会場の他、オンラインからも多くの方に参加いただき大変感謝しております。伝えたいことが多く、質疑も活発にあり、終了時刻から1時間もオーバーしてしまいました。最後までお付き合いくださりありがとうございました。

ごあいさつ

 第2次世界大戦後イギリスの社会福祉政策の標語となった「ゆりかごから墓場まで」は一度は聞いたことがあるでしょう.当施設はその標語に倣い【ゆりかごから墓場のその先へ】を理念として掲げ,抽象的ではありますが,赤ん坊からお年寄りまで,死別による悲嘆といった人生における生・老・病・死のライフサイクルに親身に関わることができる人物像を目指し,日々研鑽していきます.
  高齢化率が21%を超え超高齢社会・少子化が進む日本では,医療制度や社会福祉・保障問題などの課題が山積みです.そこへ新型コロナウイルスによる深刻な問題が重なり,私たちの生活は一変してしまいました.しかし,これらに悲観的になるばかりではなく一つの転換点として捉えることも必要でしょう.日本は終戦以降,企業内の人間関係が地域コミュニティの人間関係を代替する疑似コミュニティとして機能しながら,日本経済の特徴である終身雇用や年功序列といったシステムと共に日本型の福祉国家を構築してきました.この福祉国家が整備する医療や介護,雇用保険等の社会保障制度は人口動態とそれを背景とした経済状況に密接に相関しています.
 今後,少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少によってその生産性は益々低下していくばかりです.その改善,一億総活躍社会に向けて2019年4月1日より順次施行されている働き方改革では,効率的で効果的な取り組みが求められます.それには,投資やイノベーションによる生産性向上や,就業機会の拡大,意欲・能力を存分に発揮できる環境が不可欠であると指摘されていますが,環境整備以前に大一大万大吉のような国民の意識改革が必要であると認識しています.
 その理由の一つとして近年の人間関係志向の変化を挙げます.厚生労働白書の近所付き合いの程度の変遷というグラフがありますが(図表1),このグラフからは大都市・町村部共に近所との密なかかわり合いは1975年から減少していくことが分かります.この1975年は核家族化の割合がピークとなった年でもあり,その後単独世帯の増加によって核家族化の割合は減少します.しかし,その実数は増加していくことから,日常の人間関係は相対的に減少していることが考えられます.そして,ここで挙げたものは人間関係志向変化の一部背景に過ぎません.
 また,情動表出を抑制する傾向が強い東アジア文化のなかでも,特に日本人は自己を抑制する傾向が強く,他者を思いやる「思いやり文化」に長けています.そのため,中国思想を引き合いに出すのであれば,儒家で云う「仁愛」の精神の他,対立思想にあった墨家の「兼愛」といった精神にさらに磨きが必要なのかもしれません.‘巧言令色鮮し仁’というように上辺だけ取り繕っていてはなりませんね.
 



参考
小野直哉(2014).「21世紀の養生」『社会鍼灸学研究』vol.9,pp23-37.
宮林幸江 他(2007).「グリーフケアの実践と展望」『宮城大学看護学部紀要』vol.10,1,pp1-8.
李礼真 他(2011).「日本人と韓国人における表示規則」『心理学研究』vol.82,5,pp415-423.
厚生労働省HP.働き方改革特設サイト.
厚生労働省HP.厚生労働白書.pp33-41.
内閣府HP.第5章 社会全体の意識改革:子ども・子育て本部.